2022年大会結果

予報では晴れのはずでしたが、前日の天気とは急転して朝から雨と北風が吹き水温も1晩で3℃下がった厳しい中での開幕戦となりました。そんな中でも27名の選手が熱い戦いを見せてくれました。やはり前日のプラから魚を見つけていた選手が優位な展開の初戦となりました。今大会の冠スポンサーであるマリンハウス様ありがとうございました。ご協賛いただきました O.S.P様、沖之島商店 様ありがとうございました。参加選手の皆様お疲れ様でした。次回は、5月22日「DRESS」CUPです。
どうぞよろしくお願い致します。

※上位陣の釣り方

優勝

森田 申介 選手
エリア最上流の水路奥にて、前プラから調子が良かったポイントにジャッカル社の想流シャッドをストラクチャー周辺をタイトにリトリーブして840g、36.5センチを獲り開幕戦を制しました。おめでとうございます。

準優勝

中谷 裕紀 プロ
エリア北側の下流域の紀州大橋の橋脚で、ボイルの出たタイミングでフラッシュユニオン社のアバカスシャッド2.2(チビザリ)を1.8gのダウンショットで初参加ながらも710g、36.0センチを
手中に収め堂々の準優勝!さすがプロですね。

3位

薬王 直洋 選手
森田選手と同じく上流水路の最奥中心部でボトムアップ社の部レーバーマイクロ(ミミズカラー)を1.3gのダウンショットをクイックにアクションさせ675g、35.0センチを手にして初戦のお立ち台に。おめでとうございます。

順位 ゼッケン 氏名 重量 ポイント
1 64594 森田 申介 840g 30
2 JB津風呂湖5 中谷 裕紀 710g 29
3 80103 薬王 直洋 675g 28
4 65017 丸岡 弘明 0g 5
5 65023 長谷川 晃一 0g 5
6 65205 滝本 太郎 0g 5
7 65252 渡部 恭孝 0g 5
8 65279 古城 慶 0g 5
9 65403 崎山 小弥太 0g 5
10 65576 楠本 一道 0g 5
11 65869 服部 日向 0g 5
12 65898 大藪 孝信 0g 5
13 65982 鳴海 康文 0g 5
14 マスターズ30 椋木 俊博 0g 5
15 マスターズ84 芝田 昂平 0g 5
16 JB津風呂湖14 西 隆博 0g 5
17 JB津風呂湖37 中吉 拓人 0g 5
18 JB津風呂湖39 中吉 幸敏 0g 5
19 80101 冨田 敏弘 0g 5
20 80102 西園 淳 0g 5
21 80104 服部 剛男 0g 5
22 80105 森本 悠紀 0g 5
23 80107 上田 達也 0g 5
24 80108 藤波 常人 0g 5
25 80109 藤浪 隆治 0g 5
26 80110 谷 敏博 0g 5
27 80111 右梅 享 0g 5